アクセスありがとうございます。高天麗舟です。

占いは、自分自身の特性を深く知るために、また、人生に吹く追い風や向かい風の時期を知るために最も適したツールです。

追い風が待っているなら、より進みやすいように準備しましょう。
向かい風が待っていても、恐れることはありません。人生に向かい風の吹かない人なんて、一人もいないのですから…

焦らず乗り越えることで次の開運期が必ず向こうからやってきます。
好ましい結果でなかった場合には、結果通りに生きる必要はないのです。人生をつくるのは、あくまでも自分自身。

占いは決して怖いものでも、頼るものでもありません。


手相講座のご案内

興味を持って手相の本を開いたものの、その線が自分の手のひらのどれにあたるのか?判断がつかず途中で諦めた経験はありませんか?実際手のひらには、さまざまな形や向きの線が刻まれており、パッと見て判別するのは難しいものです。この講座では、三大線(感情線・知能線・生命線)の基本的な理解をもとに、自分の手相が読めること、また、指や手のひら、手の形からの情報も取り入れ、自分自身をより深く理解することを目標に全2回お伝えして参ります。

◆◆◆ 基本の手相講座 ◆◆◆

開催日程: 全2回
2019年、12月1日(日)/12月8日(日)

 

開催時間: 13:00 ~ 16:00
(途中休憩10~15分入ります)

 

講座会場:池袋東口 アットビジネスセンター池袋駅前 別館
http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/bekkan_access.html
(池袋の鑑定場所「椿屋珈琲」の上です。
部屋番号はお申込メールの返信に記載いたします)

定員: 5名

持ち物: 筆記用具、あればペンライト(100円ショップのもので可)

受講料: 3万円(全2回分・テキスト・資料代込み)

(お申込メールの返信に記載されている振込先・期日までにお手続き願います。ご入金をもって正式に受付完了となります。)

 

授業カリキュラム(予定)

第1回(12/ 1) 手の特徴からわかること、生命線
第2回(12/ 8) 感情線、知能線
※流年(手相に刻まれた年齢)は今回お伝えいたしません。

 

お申込み方法・お問い合わせ
メール(reishu.takama@gmail.com)にて受付しております。
「講座申込み」または「講座問合せ」のタイトルで
お名前・お電話番号をご記入の上、お願いします。



川崎市岡本太郎美術館 監修/題字揮毫

常設展 岡本太郎美術館20周年記念「開運 岡本“福”太郎」展

 

常設展 岡本太郎美術館20周年記念「開運 岡本“福”太郎」展

 

川崎市岡本太郎美術館、常設展『岡本太郎美術館20周年記念「開運 岡本“福”太郎」展』の監修、ポスター題字揮毫いたしました。

ご来館いただいた皆さまの運が開けることを願い、岡本太郎氏の重要なモチーフである「太陽」をはじめとした縁起のよい色・形・主題を、風水調整を取り入れた展示構成によって紹介しています。皆さまのご自宅でも実践できる開運法を盛り込んだ展示となっておりますので、開運の参考にぜひとも足をお運びください。

 

■期 間:令和元年10月19日(土)~令和2年1月13日(月・祝)

 

■休館日:月曜日(11月4日、1月13日を除く)、10月23日(水)、10月25日(金)、11月5日(火)、12月29日(日)~1月3日(金)

 

■開館時間:午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

 

■観覧料:企画展とのセット料金/一般1,000(800)円、高・大学生・65歳以上800(640)円、中学生以下は無料

※( )内は20名以上の団体料金

 

 ■川崎市岡本太郎美術館 http://www.taromuseum.jp/

 

 


twitter

facebook